· 

贅沢チンジャオロースー

贅沢すぎるチンジャオロースー
贅沢すぎるチンジャオロースー

筍掘りで4キロの筍をゲットして思う存分筍三昧。

いつもはチンジャオロースーはピーマンを食べるためにつくる。

今日は掘りたての筍を使用。

贅沢過ぎる🎍🎍🎍 


○贅沢過ぎるチンジャオロースー

①豚肉、ゆで筍、ピーマンを細切り

肉には塩コショウで味をつけて.片栗粉とごま油ちらっと入れてもむ。バラバラに離れるようにしておく

➁ピーマン、たけのこを油で炒め、取り出す。

③そのフライパンにまた油を入れ生姜、にんにくを好きなだけいためて肉を投入!みりん大1醤油大1オイスターソース大1(この比率で具が多ければ増やしてください)を入れて肉を焼く,色が変わったら➁を入れて焼きながらあえる。


おしまい


筍の甘さを感じます。


筍はお腹を冷やし下痢になりやすい。

これこそがデトックスと言われる由縁。デトックスとはいらないものを体から出すことだから。


下痢したくはないなら工夫が必要。和食なら山椒を加えお腹を温める。筍ご飯に葉をのせたりする。


今回は炒めものなので胡椒、生姜、にんにくを加えた。これでお腹を温める。筍は冷やす、合わせてプラス・マイナス0.たくさん食べられる組み合わせ


筍は便秘の人にはとっても良い食材です。


なんでピーマンを取り出すのかと聞かれれば、色がきれいなときに取り出したいから。ずーっと入れると全部同じ色。分けるときれいに出来上がります。