· 

低体温、低血圧

冷え性や低体温で何が悪いかというと、体温が低いと免疫力が落ちてしまうんです。












まず健康な人の平均体温はは36.5-37.1度。これは1日に3回くらい計った平均を取ります。














この数字にびっくりする人が多いです。













35度台の人がとても多いから。














体温が1度下がると免疫力が30%下がります。












37度の人から35度の人をみると、免疫力は半分よりも下になります。














免疫力とは病気にならない力なんです。ガンにならない力でもあるし、コロナウイルスをやっつけてくれる力です。












低体温や冷え性をほっておいていいわけはないです。












こういうことを知らないから病気になってから治療になって、薬も効きが悪いです。血流が悪いから。













自覚がある人は全力で治してください











筋力をつける、お風呂に入る、甘いものは控える、冷たいものは食べない…











既に病的になっていたら漢方薬は体を温めるのは得意です。ひと月で体温は上昇します。










低体温の人は不眠がちで疲れが取れにくいので、筋トレもきついです。











病気でない人は自力でなんとか努力する、すでに自覚症状がある人は、何でもつかって体温を上げる、冷え性を治す事が最優先です。